お知らせ

2016年10月12日(水)
これまで白金小学校同窓会事務局へのご連絡はEメールでいただくことができましたが、本HPと同窓会報でお知らせしておりましたメールアドレスへの迷惑メールが急増したためアドレスを変更いたします。
11月以降は今までのアドレスにご連絡をいただいても事務局では受け取れなくなりますのでご注意ください。
今後事務局にご連絡をいただく場合は、本HPの「お問い合わせ」機能をお使いいただきフォーマットにご用向きをご記入の上送信していただくか、郵便をご利用ください。
新しいアドレスは今後予告なく変更する可能性があるため公表はいたしません。 ご不自由をおかけいたしますがご理解とご協力を頂きますようお願い申し上げます。
2016年10月09日(日)
第83回NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール小学校の部が10月9日(日)14時からNHKホールで開催されました。
白金小学校合唱団は初出場ながら見事に銀賞に輝きました。おめでとうございます。
 
このコンクールでは全国898校の小学校が参加し、今日の全国コンクールでは昨年度の金賞・銀賞受賞シード枠を含め全国8ブロックの代表11校が出場しました。
 
白金小学校合唱団は5番目に演奏を披露しました。
メンバーは男女35名、丸山久代先生指揮、武田麻里江さんピアノ伴奏のもと、まず最初に課題曲「ぼくらのエコー」を演奏、続いて真夜中のミュージアムで作品の主人公が自由に楽しく過ごす様を楽曲にした約4分間の自由曲「踊るミュージアム」を演奏しました。
いずれの曲も小学生とは思えない豊かな表現力とボリューム感で素敵な出来栄えでした。
この経験を糧に今後更なる高みを目指していただければと思います。
 
なお、金賞は4年連続受賞の関東甲信越ブロック代表 東京都日野市立七生緑小学校
銅賞は東北ブロック代表 福島県郡山市立大島小学校と中国ブロック代表 山口県下関市立勝山小学校の2校が受賞しました。
 
※  この全国コンクール時の白金小学校合唱団の演奏の模様は、来る2017年1月15日(日)開催予定の白金小学校同窓会ふれあいの集い(詳細は間もなく発刊の会報誌で告知)でビデオ放映する予定ですので是非ご参加ください。
2016年09月05日(月)
関東甲信越ブロックコンクール小学校の部がさる9月3日(土)に大宮のソニックシティ大ホールで開催され、16校が出場したなかで見事に金賞に輝きました。同時に金賞を受賞した船橋市立三山小学校、日野市立七生緑小学校と共に関東甲信越ブロック代表として10月9日に開催される全国コンクールに出場します。
 
関東甲信越ブロックコンクールの放送
  ラジオ FM    9月19日(日)9時20分~11時50分
  テレビ Eテレ   9月24日(土)14時~17時
 
全国コンクール
  10月9日(日) 14時~17時10分  NHKホールにて開催
           生放送されます。
  尚、観覧の申し込みは9月15日締め切りですので、詳細はNHKホームページをご覧ください〔 http://www.nhk.or.jp/ncon/
2016年03月01日(火)
1月17日開催の記念同窓会で皆様からお預かりした
寄付金の受領書が届きましたのでお知らせいたします。

(スライドショーのフルスクリーンモードでご覧いただくと見やすくなります)
2016年02月01日(月)

母校の開校140周年を記念して2016年1月17日(日)母校と品川プリンスホテルアネックスタワー5階宴会場の2会場において華やかに和気あいあいと開催されました。
母校では午前10時から12時迄校内見学会が開催され約60名の方にご参加いただきました。地階から3階までの各教室や歴代の資料が展示してある「ふるさと室」などを、ある方は懐かしそうにまたある方は興味深そうに三々五々見て回られていました。
一方、品川プリンスホテル会場では第1部として午前11時15分から約1時間に亘り昭和40年卒業で現在は東京大学アイソトープ総合センター長兼先端科学技術研究センター教授である児玉龍彦さんによる「福島のこどもが胸をはれる環境の回復のために」と題した講演がありました。
東日本大震災による原発事故の除染作業にかかわってこられた児玉さんから現地の状況についてのお話をいただきました。
そして12時30分からはおよそ40名の恩師の皆様のほか現校長・副校長、現PTA幹部、同窓生では昭和9年卒業者(92才位でしょうか)から平成20年卒業者(20才くらい)まで、あわせて約280名のご参加を得て第2部が始まりました。

冒頭、開校140周年を記念して同窓会から学校へ演説台1台を寄贈する贈呈式が執り行われた後、ご来賓の皆様にご挨拶をいただき、船木副校長の乾杯の音頭でパーティーがスタートしました。
会場のあちこちでは、「お久しぶり」「懐かしいわね」などの言葉が飛び交い一気に賑やかな雰囲気になりました。
パーティーの中ほどからは昭和36年卒業の須崎透さんが率いるバンド「ILMOND」による懐かしいメロディーの演奏や昭和29年卒業6組の皆さんと増澤先生の斉唱もあり瞬く間に時間が経過していきました。
そして皆さんのお話しが尽きない中ではありましたが、会場の都合もあり午後2時30分前には全員で校歌を斉唱してお開きとなりました。
別途会場でのスナップ写真、グループ毎の集合写真を掲載しましたのでご覧ください。 (右のお知らせボタンからご覧いただけます)
 
なお、第1部の講演会場で福島のこども達への寄付を募ったところ、113、436円の皆様の貴重なお気持ちをお預かりしました。端数調整して115,000円を1月28日に送金致しましたことをご報告いたします。
送金先=福島県が管理している東日本大震災福島こども寄付金 関連記事(3月1日追加)

2016年02月01日(月)

DSC_0686


2016年02月01日(月)
2016年02月01日(月)
2016年02月01日(月)
2016年02月01日(月)